浅果好宗

そうなんですよねぇ
自分ファミリーマートの店員ですが、そこの店内放送で『どんなに未来になってもこの町に寄り添う』とか言ってるんですが、背筋が寒くなります。 『辛くとも』『苦しくとも』って枕詞が聞こえてくるようでして。 『楽しい』とか『穏やか』とかに聞こえればいいんですけどね。 辛い人は沢山いるから、己の辛さを我慢しましょうって戦中かと思います。 辛い人に辛さを我慢しなさいって、もっと辛い人を思いやりなさいって全く建設的ではないです。 お互いに笑顔になることをしたいですよね。 真理の物語でした♪
未来を担うのは若い人々のはずですが、その言葉を考えたのは決して若者ではないでしょうね。 被災したんなら、贅沢してはいけない。ボランティアするんなら、豪勢な食事をとってはいけない。なんだかよくわからな

/1ページ

1件