しろいかみきれにじむいろ

どうしてしろいかみきれよむの?

9 30

4分 (2210文字)

あらすじ

特別に選ばれて、毎日白い紙きれに文を書き、その内容を音読しなければならない少女たち。 彼女たちが心の中に抱くのは、はたしてどのような思いだろうか。 いろんなことの比喩です。 表紙絵は ibisP

タグ

感想・レビュー 2

そうなんですよねぇ

自分ファミリーマートの店員ですが、そこの店内放送で『どんなに未来になってもこの町に寄り添う』とか言ってるんですが、背筋が寒くなります。 『辛くとも』『苦しくとも』って枕詞が聞こえてくるようでして。

生きていく為のヒントがここに

なんというか…… まず、恐ろしかったです。○○主義、○○国家みたいに、国や思想で管理されているような世界なので。 そこに一石を投じた主人公たち、彼女らの思いが広まっていくといいですね。ラストシーン

その他情報

公開日 2019/10/14