宇南

返せ。恋落ち。
さてと。 そろそろ沈静化しました? 恋落ち。 恋落ちロス。 でしょ? みんな。 ロスでしょ? ぼくもですよー。 もー。 なんていうか、生きているかんじがしません。 生きている実感が。 返せ。 ぼくの恋落ち。 …と、ここで愚痴っても仕方ないっすね。 すんません。 美空先生。 ぼくがスンバらしいと思いますのはですね。人物造形と動機の持たせ方。 主人公キャラが立っているのは勿論のこと、脇キャラがいいんですよ。むしろ脇キャラに惚れるんすよ。ぼくなんか健史に惚れましたからね。男なのに。皆さん嫌ってた健史。いや健史。あの器用なんだか不器用なんだかわかんない健史。だけど理名に惚れてる健史。超惚れてる健史。超惚れてるからこそ、理名の幸せを願ってる健史。いや好きだ。健史。マジで。 これこのように脇キャラが立っており、かつ、彼らの行動原理となる動機の持たせ方が、これまたスンバらしいのなんのって。例えば里奈。里奈ですよ。里奈がどうして神谷さんに電話を掛けたか。この辺がちゃーんと計算されてるんですよ。舌巻きますよ。マジで。 それでですね、なおかつですね、上手いんですよ。美空先生。何がって、表現が。 その響きは優しい雨みたいにわたしの耳の中で溶けてゆく。 とかさ。 こういう表現ですよ。 こういう魔法みたいな表現が1ページに1個以上散りばめられているのでございますよ。そう、まるで宝石みたいに光ってるのでございますよ。 かなわんなー。 返せ。ぼくの生きてる実感。 返せ。ぼくの恋落ち。 宇南拝
2件・8件
宇南さーん! すごい!いつも読んでいる宇南さんの小説さながらな文体で、レビューいただけるなんて(;_;)すごく嬉しいです。ありがとうございますっ! 生きてる実感!まで言ってくださるなんて( ´ •̥ ̫ •̥ ` )嬉しすぎるー! 脇キャラ、健史をすごく推してくださいましたよね。器用なんだか不器用なんだかわからない、あの健史を!笑 わたしの最初の設定では、彼は器用なひと、のイメージで書き始めたんです。 でもストーリーのなかで、動かし始めたら、いつのまにか不器用なひと、になってしまいました笑 要領はいいはずなのに、理名のことにならると、とたんにぶれ出す健史くん💦 そんな傍からみ
1件7件
美空先生、あっしに生きてる実感を与えてくだしあぁ
1件

/1ページ

1件