さくらこ

理想通りの終わり方でした。
作者さんの意図もあって、そうじゃない!そっちじゃない!と思うことがある中、こちらは「そう!こうじゃなきゃ!!」と思わせて頂けた内容でした。 「絶対に譲れない瞬間」とか「どうしても赦せない言葉」など現実世界にもあり、それが莉子ちゃんにとってのあの日。 フィクション故に歪められがちなところをうまーく持ってきて頂き、腑に落ちまくりました。 身近に「あの女性と結婚出来なかったから一生独身」なんて男性が何人かいるのですが、(男性のほうがロマンチストなんですかね)さすがにそれをしなかったところはフィクションならではかなあとは思います。 とはいえ後日談なのでこの作品のみとしては最高の満足度を得られてよかったです。すてきな作品を有り難うございました。
5件

この投稿に対するコメントはありません