kazunano

感想遅くなりました🙇‍♀️
花本さん 大変遅くなりましたが、 拙い感想を。。。 「触れて、はじまる」本編、 そして、ever after。 美沙緒と侑、ふたりとも苦い苦い恋の 経験をし傷を背負っている。 恋愛はもうたくさんだと思っていた2人が、グランマリアージュ迎賓館の仲間から、少しづつ近づき、傷を見せ合い、惹かれあう様子が、タイトルの通り、「触れて、はじまる」で。 触れるのは、身体だけじゃない。 閉ざしていた心に触れて、 開いて近づいていく。 異性という枠を超えて人として、 美紗緒も侑もお互いが好きで必要で 大事な存在になったなぁと 本編、その後、読み通し感じました。 ほんとに素敵な2人❤ そして、『Touch me not !』後輩たちのスピンオフ ‼️ 本編以上に興奮して読みました🤣 性に奔放なドS後輩ワンコ 鳥飼が ツボにハマりすぎてサイコー🎉 自称不感症で本当の自分を 素直に見せられない佐野さんの、 これまた、心も体も開いていく鳥飼が、 チャラいようで真剣で。 鳥飼だから佐野さんの傷を 癒すことが出来た。 鳥飼が勝手に引っ越してその後、 佐野さんの前に現れるシーンからの 想いを伝える鳥飼が誠実すぎて涙😭 やれば出来るじゃん‼️鳥飼😭 そして、そんな鳥飼の姿に やっと素直になる佐野さん。。 いいー‼️😍 しばしお忙しいという事ですが、 またお時間できたら、 エブリスタでお会い出来るのを 楽しみにしています。😊 素敵な作品をありがとうございました‼️🙇‍♀️
1件・1件
kazunanoさん~!! 全然遅くなんてないですし、こんなにも心のこもった感想をいただけたことがとにかく嬉しいです(´;ω;`)✨ 改めまして、ラストまでお付き合いくださってありがとうございました! “触れて、はじまる”─心も、身体も。 というフレーズを一貫したキャッチコピーとして本編からスピンオフまで書いてきたつもりなので、 このタイトルに込めた想いを感じ取ってくださり、とても嬉しいです❤ kazunanoさんがペコメで鳥飼をたくさん応援してくださったおかげで私も凄く励まされましたし、another storyを書く原動力にもなりました✨ この作品とキャラを愛してくださってありが

/1ページ

1件