taka

考えさせられる名作です
とても吸引力を持った素晴らしい作品でした❗️ 実は幽霊でした……。というオチかと思いきや……とんでもなかったです😅 後半に出てくる男は、現代の日本にもどこかにいそうな人物です。それは町の中のどこかかもしれないし、自分の中の奥深い部分かもしれません。その男も含めて、それぞれの登場人物一人一人が、どこかしら共感させられる部分があり、見事なまでにそれぞれの思いがすれ違っている……。 そして戦 雪さんの圧倒的な文章力でグイグイと引っ張っていってくれる、そんな作品でした。 戦 雪さんの死生観も見事に表現されていて、とても考えさせられました。 確かに、幽霊とか死後の世界があったら辛すぎますよね😣 「死」さえも生きている人が考え出した概念なのかもしれませんね。 ただあるのは「生きている」という事のみ……。 何だかとでも心が動かされたので、生意気にレビューとか書いちゃいましたけど、ちょっとドキドキしています💦 新しい作品も読んでみたいです。お待ちしております💕
1件・1件
takaさん、レビューありがとうございます!!😭😭😭😭😭 生意気だなんてとんでもないです!「花冠」の時も、レビューは……と遠慮なさいつつ、@コメントで感想を送ってくださって、何とお優しいのかと……本当に嬉しかったです😭どんな形でも、takaさんのお考えを知れるのはとても嬉しいですし、それが私の作品についてならなおさら大きな喜びです……! たくさん褒めて頂きありがとうございます😭✨takaさんは作品の中で、いつもとても思慮深く人間の心理や言動を分析し表現していらっしゃるなぁと思うのですが、私のキャラについても私以上に思いやりを持って深く迫っておられて……!また、言って頂いて初めて気
1件

/1ページ

1件