昭和初期、夏、少女、幽霊

戦 雪(そよぎ そそぎ)

ホラー 完結
40分 (23,811文字)

10 614

あらすじ

昭和五年。幼い少年、京作は、紫と名乗る十五歳の少女と出会った。爽やかに笑い快活に振る舞う紫は、一方でいつも何かを恐れている風でもあった。京作は彼女の恐怖を和らげたいと願うようになる。

感想・レビュー 2

考えさせられる名作です

とても吸引力を持った素晴らしい作品でした❗️ 実は幽霊でした……。というオチかと思いきや……とんでもなかったです😅 後半に出てくる男は、現代の日本にもどこかにいそうな人物です。それは町の中のどこか
ネタバレあり
1件1件

ひっそりと静かに評価されてほしいホラーとヒューマンドラマの名作

 ひっそりと書きましたが、とてもいい作品なので、本当はめちゃくちゃ大勢に読んでほしいし評価もしてほしいです^p^←  ただ、作品全体の鬱蒼とした雰囲気から、ひっそりとこっそりと語り継がれるのが相応しい
ネタバレあり
1件2件