むしまる

タイトルになるほど
全部引き込まれました!キラキラした恋愛小説に多い、元サヤにおさまらなかったところがより身近に感じ読後も世界が頭の中に残ってます。翔は最初から最後まで身勝手で私には未熟なやんちゃ少年、思いやるところを間違えままの思考で、結婚しても相手に常日ごろから哀しい思いをさせそうで。ズケズケ言える束縛系の奥さんならやっいけそう! 莉子ちゃんがしなやかに強くて、気弱そうで優しいのに強くて、清香と二人危機一髪のシーンはそのなかに自分も放り込まれたかのように緊迫しててどうなるのか、助かるのか、ハラハラしました。和真とのこともそうだけど、読み手にも先が読めない展開で。リアルタイムだったら気が気じゃなかっただろうな。 清香、腹黒いのにまっすぐで嫌いになれません。幸せに! 和真と結ばれてよかったです!ドラマ化が映えそうで見てみたいなー そしてタイトルがいい!最後まで読んで、タイトル見てそこで気づきました!そこでまた世界に引き込まれます。
6件

この投稿に対するコメントはありません