キューピットは黒猫

誰も寄せ付けない雰囲気を出しているアナタ――そんなアナタを僕は好きになった

日双月下

恋愛 完結
8時間24分 (302,096文字)

1,198 46

あらすじ

多分人の血を見たら気絶すると思われるくらいの小心者、小山晃(こやまひかる)は二年生の五花と言われる美女集団の一人である千早静(ちはやしずか)――通称紫の朝顔に想いを寄せていました。 そしてある日、晃

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る