生きた詩

二度とこない一瞬の思い。りぽのノンフィクションポエム

8 0

10分 (5,691文字)

あらすじ

    始まりも終わりもないこの恋に 自分で終止符を打つ 切ない、けれど間違いじゃないから 怖がらないで 前を向いて明日への一歩 大きく前進。   きみの歩く先には きっと 終わりのない愛が待っている

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2007/3/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る