挫折人語るプティ葬儀屋さんの仕事

会社常識に病気になったけど葬儀屋業界は好きです。また……

52 0

20分 (11,676文字)

あらすじ

私が葬儀屋に居たのは鬱病発生する半年間。 鬱病は入社した会社特有の常識や皆から影でとことん嫌われていた専務姉妹の思いやりのない言葉による責めでした。 ――と、まあ。 会社自体は、私の居る地区

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2009/6/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る