φ喋る猫と物理量φ

この小説は無力な少年とやたら喋る猫でお送りします

カタカマ

ファンタジー 休載中
2時間5分 (74,526文字)

1,057 2

あらすじ

今まで魔法が使えなかった少年の人生は、喋る奇妙な猫と出会ったことで急転していく 幸薄少年はやたら喋る猫と気の強い美少女などに振り回されながら、少年は成り行きで世界を守る的な戦いに巻き込まれ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品