「白虎隊」…儚き命…

~幕末から明治維新へ~   幕末の動乱期に故郷を守るために散った若き命

四季ひろお

57分 (34,134文字)

292 6

あらすじ

  賊軍の汚名に怯えながらも 老若男女数千の 犠牲者を出してまで 会津の人達は何故 戦わなければならなかったのか その痛恨の記録の象徴を 「白虎隊」と言う

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品