君より愛しい君へ

‡詩‡遠い遠い、過去の記憶‥想いは確かにここに在りました。

10 0

概要・あらすじ

作者: 桜みずき
17分 (10,124文字)
    押し入れの奥に閉じ込めてあった過去の記憶を ちょっとだけ掘り起こしてみようか~θ(^0^ )✨     ○○年前くらいに書いた詩です     うわっ‥‥😱💦 めっちゃ恥ずかしいんすけど‥(

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2009/7/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る