勿忘草(ワスレナグサ)

『お兄ちゃんだいすき』

秋トンボ

恋愛 完結 過激表現
1時間46分 (63,448文字)

4,636 241

あらすじ

盲人が放置自転車に囲まれて動きが取れなくなっているのを見て、僕は密かに笑っている。 上司でセフレのレイコからメールが届いた。 『今夜7時いつもの店で』 ヤレヤレ・・そう思いながら『わかりました』

タグ

感想・レビュー 1

とても、とても温かく切ないお話しです。 人を想う気持ちで、こんなにギュッと胸が締め付けられる感覚は久々。 今そばにいる大切な人を、当たり前だと思わず、大切にしたいなって思えました。
1件

この作者の作品

もっと見る