九尾行脚物語

戦国の世、こんな時だから笑いが必要だと思うんだ。

シロイルカ

ファンタジー 休載中
3時間47分 (135,853文字)

3,553 228

あらすじ

戦の絶えない戦乱の世の中。 人々に笑いを届けるため、全国行脚を続ける見世物屋の男が一人。 その正体は人と決して相容れぬモノだった… ※戦国時代をテーマにした妖怪ファンタジーです。 あくま

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品