青空の桜

お国の為、家族を守る為の代償は死ぬ事だった。

193 13

歴史・時代 休載中
27分 (16,195文字)

あらすじ

桜の舞う頃、さくらは美しく咲き誇り、悲しく散っていく。 瑠美の祖母は特攻隊の世話をするナデシコ隊として、特攻兵の身の回りのお世話をしていた。 日々戦場へ送られる特攻兵達。 本音をぶつける事の出来な

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2009/9/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る