BASARAカフェ

BASARA武将が働く変わったカフェ...其処に現れた夢主は...。

夜月

30分 (17,741文字)

157 33

あらすじ

俺の家の前に新しく出来たと噂されるカフェがポツリと聳え立つ。それはある日、突然建てられては道行く者達が不思議そうに中に入ってキャーキャーと煩く騒ぐ。特に女の声が。俺は自分の部屋に居てもキャーキャー騒ぐ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品