騒音オバサンの真実

皆様は『騒音オバサンの真実』という話を聞いたことがあるだろうか…

大石ケン

7分 (3,730文字)

1,177 116

あらすじ

数年前、奈良に騒音オバサンと呼ばれた女性がいた。 奈良県生駒郡平群町に住んでいた彼女は隣の家に住む夫婦宅に向かって、2年5ヶ月に渡りラジカセから大音量で音楽を流したり、布団を叩きながら「引っ越し!

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品