+グリモワール+

中世の魔術書「グリモワール」と伝説の錬金術師

浅草アリス

28分 (16,666文字)

402 163

あらすじ

中世の魔術書、グリモワール… 20世紀初頭、フランス 大富豪の娘レイナと貴族の少年ライト、王族の末裔アイルは学院の同級生。 三人は図書室の一番奥の棚から「グリモワール」という題名の古い本を発見し

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品