最弱少年と最強少女

「お前が神に見放されても、俺は傍にいるから」

新藤光太

3時間7分 (112,062文字)

4,977 7,536

あらすじ

 超能力。  これを聞けば未知の能力だと思う人が多いだろう。  しかし、こんな能力は誰にでも扱えるようになる。  とある少年がそうだったように、その機会に恵まれれば扱えるのだ。  だが、それ相

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品