陸軍特別攻撃隊

散華した若き命の物語

203 206

43分 (25,458文字)

あらすじ

昭和二十年三月 『神風特別攻撃隊』 自ら志願して、散って逝った若者達が最後に遺した言葉… 死を前にした彼等の想いを感じて下さい。 そして命についての皆さんの感想を聞かせてもらえたら嬉しいです。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2010/2/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る