幕末☆夢想伝 猫かぶり

俺は…私は 兄弟として生まれて来なければ良かった けれどこれが運命なのかもしれない

光希

歴史・時代 休載中
9分 (4,965文字)

126 8

あらすじ

時は幕末 ここにごく普通の家庭があり武家に兄と妹がいた 「兄様お帰りなさい。」 「ただいま 蒼楓はいつから外で待ってたんだ? 体冷えきってるじゃないか…兄さんが温めてあげる」 ただこの楽

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品