もう一人の鬼

鬼と呼ばれ白夜叉と呼ばれた男にもう一人の鬼と呼ばれる男がいた

黒猫メイド

歴史・時代 休載中
28分 (16,276文字)

262 49

あらすじ

『局長、副長、隊長、俺は貴殿方に本当の事を話した方が良いのでしょうか?』 ――――‐‐‐ ―――‐‐‐ ――‐‐‐ 真撰組に届いた怪しげなカラクリ そのカラクリを使えばその関係者たちにも 異変

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品