幕末双子奮闘記

永倉「いつから俺が誑しだと錯覚していた?」藍「最初から誑しだったでしょう。」

暖人

歴史・時代 休載中
3時間45分 (134,913文字)

320 146

あらすじ

長州の間者として新撰組に潜入していた双子の姉・朱音。 その朱音からの連絡が途絶え、様子見をするために隊士として潜入することとなった双子の妹・藍花。 そんな双子の笑えて、あきれて、ちょっとだけ泣ける

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品