狐娘と傭兵旅日誌

森の主と傭兵の旅

藤四郎

2時間39分 (94,821文字)

2,695 433

あらすじ

 平穏と仲間を求める封印された神と、自由な旅を続ける傭兵。  封印を解いた傭兵は尋ねる。 「さあ、何を望む?」 「共に笑って暮らせる仲間のいる安息の地に行きたい」  過去に類を見ない、災いの神と傭

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品