恋茶のこのこ

江戸時代の街道にある水茶屋の姉妹とその周りの人々の物語

ひまじんs

1時間10分 (41,456文字)

119 1,263

あらすじ

街道沿いにある水茶屋には有名な美女がいた。そんな姉を持つ妹のお苗。ぼやっとした十五歳で実年齢よりも子供であった。姉のおかげで店は大繁盛。お苗は目立つことなく陰で店の手伝いをしていた。遠くから来た姉目当

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る