鏡と私。

鏡を覗き込んだ時に見えるもの。その冷たい硝子に触って。貴方は温もりを感じますか?

0 0

1分 (481文字)

あらすじ

もう一人の私に触れて その冷たい硝子が映し出すのは 私によく似ている きっと硝子の中の私は とても綺麗な天使だろう

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2010/7/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る