月影に舞う花

今は昔、陰と陽の間で生きるひとりの少女がいた

鬼火りん

ファンタジー 休載中
6時間5分 (218,821文字)

1,463 4,340

あらすじ

知るも知らぬも貴方次第…さあ、その麗しい指で御伽草紙を捲ってごらん。 彼女は今宵も月の影で花の如く舞う。 ■ 番外:月花の一片/_novel_view?w=17695674 ■ 誤字脱

感想・レビュー 1

芙蓉も気高く、美しく、その先に何があるのか、しかと見させてもらいやす。面白いよ!
ネタバレあり

この作者の作品