四畳半の怪球

四畳半という狭い空間で起きる奇怪な話。実話を元にした短編小説です。

ヒィッツカラルド

ホラー 完結
12分 (7,073文字)

156 974

あらすじ

四畳半という狭い空間で起きる奇怪な話。 この話は実話です。 貴方ならば、この狭い四畳半で眠り続けられますか? 暮し続けられますか? 我慢できますか? 私は、暮し続けました……。 初の

シリーズタグ

感想・レビュー 6

やられた

最初に出てきたのは「やられた、」という言葉でしょうか。まさかお話がそこに戻っていくとは思っていませんでしたが、思い返すと不思議なものです。お母様のお話は話さなかったのに、兄の話はしていたと……。 まる
ネタバレあり
こちらに語りかけてくるような言い回しで、とてもドキドキしました。 最後のインパクトがヤバかったです・・・(笑) なので☆5とさせていただきます!!
まさか最後の展開が、こんな風になるなんて……。 お兄さん、しっかりして下さい。
ネタバレあり
1件
もっと見る