裁 ~a judgment~

僕らはいつも、汚されて目覚めて行く

秋田川緑

ファンタジー 休載中 過激表現
10時間44分 (385,833文字)

225 8,407

あらすじ

お知らせ/_news_view?cn=2098269 処女作です。 以下は注意書きです。 ※本作品は携帯小説と携帯電話での見やすさを考えた私自身の試みとして、一ページ当たりの文字数を少な

感想・レビュー 1

物語っていいな、と思いました。 自分でも吃驚しましたが、目尻から一筋の涙が頬骨をつたい、耳穴にその滴が到達したところでやっと、泣いている事に気付きました。 完全にハマりました。 超長篇だからといっ
3件4件

この作者の作品

もっと見る