梅干女

ドライで揺るぎなき酸味…そう、私は梅干女

13 673

4時間45分 (170,802文字)

あらすじ

冷めてる 年期が入ってる ドライ 酷い 流されない 私は人呼んで『梅干女』 ――――――――――――――― 私のくだらない日常をダラダラ書いてる感じです。 旦那や、子供や、職場の事

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2010/11/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る