土佐日記 ユルユル現代語訳

日本最古の“女流”文学『土佐日記』を現代語訳していきます!

116 142

概要・あらすじ

作者: ビックリ箱
1時間6分 (39,538文字)
  ――男もすなる日記といふものを、女もしてみむとて、するなり。 ――最近、男の人達の間で流行っている「日記」というモノを、女の私も書いてみようかと思います! 平安時代の歌人・紀貫之が可愛い女官

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2010/11/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る