The angel of White winter

彼女は穢れを知らない、天使のような少女だった。

1,757 215

恋愛 休載中
4時間38分 (166,495文字)

あらすじ

. 天使。 それは、神話に見られる、神の遣い。 背中に大きな白翼を宿し、白衣に身を包み、空を舞う美の象徴。 彼女らは神に準じて完成された存在で、嘘がつけないという。 イヴァレンス

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2010/11/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

君キス2-4

恋愛 完結 過激表現
17分 (10,106文字)
もっと見る