白い部屋にあるのはたった一つの窓だけでした。

朔真

恋愛 休載中
45分 (26,735文字)

8 27

あらすじ

外の世界を切り取る窓 そこのギャラリーには その窓一つしかない。 白い部屋にあるその窓は 一瞬を魅せる絵画だった。 ――――――――― 諦念と虚無を強く感じ 人生を冷たく見つめる綾子

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品