夕日が傾く頃。

拝啓、川口先生。私達が過ごしたあの日々を覚えていますか?

美希

恋愛 休載中
1時間23分 (49,221文字)

77 14

あらすじ

     その頃、私は17歳で、  得られるものなんて  何もなかった。    あの頃の私は暗闇の中を  ただただ夢中で、  もがいているだけだった  ような気がする。      その暗闇の中で見つ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品