甘い夢の時間

パティシエを目指した女の子の短い恋の物語――。

純麗

恋愛 完結
16分 (9,551文字)

32 386

あらすじ

――私の夢を語ったときから 運命は、決まっていたんだと思う。 「――だから、亡き親の分まで 精一杯、生きていきたいです。」 …そう。 あのときの言葉で――…。 「…心に、響いた

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品