未来見の咎

時は幕末。私は彼等の未来など知らないままでいたかった…。

えつみりん

5時間1分 (180,562文字)

1,301 309

あらすじ

時は幕末。 時代のうねりは京にあった。 訪れたのは一人の女。 彼女は一人の男の願いを叶える為、国の未来を憂える男たちの元へ…。 そこで出会い、触れる男たちのココロ。 そして彼女は変わっていく―

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品