あの子のネクタイ

イラストで彼らの壁をぶち壊すために私は居るんだって神様言ってた

80 2

1分 (510文字)

あらすじ

別名とるめんた。 彼らをぶち壊すために (腐的な意味を差し引いても) 私は存在するんだって マイナーの神様が言ってた。 そう確かな声が聞こえた。 必要以上に超絶次男贔屓 ※しょっちゅうページが消え

タグ

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2011/3/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る