桜舞い散る中で

大切な人たちをもう失いたくない…。新撰組と一人の少女のお話

香月美夜

歴史・時代 休載中
44分 (25,876文字)

88 47

あらすじ

時は幕末 少女は悲しい過去を背負っていた だけど自分を受け入れて支えてくれる人たちと共に幸せに暮らしていた 毎日が笑顔で溢れていてとても楽しい日々 そんな幸せもまた長くは続かなかった… 別れ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品