神憑き

神憑きとは、誰かに憑かないと消滅してしまう。

司書物

3時間46分 (135,131文字)

151 68

あらすじ

神憑きとは、誰かに憑かないと消滅してしまう。それは、死と同じの意味である. もし神憑きにあった場合、人間は性別が変わるという現象が起こる。 例 神→男→女 男に憑いた場合、女になってしまう。女が男に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品