銀河の閃光

アルメダとの和平より三年、太陽系に再び危機が迫っていた…

イーグル

SF 休載中
1時間4分 (38,142文字)

106 1

あらすじ

多くの犠牲を払いながら地球統合政府とアルメダ皇国は、和平が実現した。 両国は、平和な共存のため関係を密に取っていった。 ならびに統合政府および統合軍は、軍備の再編や議会の改善を進めていった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品