散ることを知った桜

私はあと一年で死にます

紀葉羽

歴史・時代 休載中
19分 (10,876文字)

123 47

あらすじ

余命一年の私は時を越え残りの人生を刻み行く。 やっと見つけた居場所 生きる楽しさを知った でも病は待ってはくれなかった。 私は散る時もなお美しい桜になれたでしょうか? ──────────

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品