虚無に吠ゆる者

『畏れよ、彼等は絶対にして狂気の王なり』――世界崩壊まで、あと一週間。

狐面

ファンタジー 休載中
18分 (10,424文字)

11 29

あらすじ

見るも鮮やかな紅蓮の衣を纏った男は、左右に侍らせる醜悪な四つ足の獣を愛しげに撫でながら愉快そうに告げる。 『私の名は這い寄る混沌。七日後、この星を破壊する支配者が飛来するだろう。その時君達人間は終

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2011/5/5