子守唄が聞こえる

その少女は、短い生涯の中で、たった1人の恋人をずっと思い続けた。

kaku

2時間14分 (80,288文字)

381 195

あらすじ

 それは、1人の少女のお話。  その少女は、短い生涯の中で、たった1人の恋人をずっと思い続けた。  出会ったのは、7歳の時。  だが、その思いは一生消えなかった。  その子の名前は、「大姫」。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

話の展開といい、登場人物たちの詳細な心理描写といい、今まで読んだネット小説の中で最も面白かった作品のうちの一つです。惚れ込みました。ベタ惚れです。 取り分け夢織姫の世界観に惹かれました。 このような作
1件

この作者の作品

もっと見る