無月楼~夜叉の涙~

魂の本懐、今生でこそ果たしてみせる

坂田 まよ

歴史・時代 休載中
1時間30分 (53,407文字)

1,244 6,551

あらすじ

. ――果たされない恋と、遂げられない本懐一つ。  時を経て手繰り寄せる魂と祈り。  添い遂げることのできなかった二人の想いを、志半ばで倒れた夢を、時を超えても叶えたい――  『迎えに来た 

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品