妖界奇談

ちょっと不思議な仲間たちとの、笑いと学びの日々

麗鈴

1時間55分 (68,976文字)

1,466 3,743

あらすじ

壁にぶち当たった時。 辛い時。 苦しい時。 暗闇に灯りを見つけられるかどうかは、 すべて自分次第。 いろんな壁に激突しながらもタダでは起きない私の、 白龍、青龍、守護霊、時々幽霊たちとの、

シリーズタグ

感想・レビュー 3

うちもよくエレベーターから落ちる夢やあがっていくけどすごい早さで登り止まらない夢をよくみます(´・ω・`) 絶叫マシーンが苦手な私には怖くてそれもリアルすぎて怖かった(。>д<) 車に乗るにもブレーキ
ネタバレあり
龍が太陽を食べだす様に見えます。
おもろいな~^_^
1件

この作者の作品

もっと見る