月影の乾坤堂2 ─明鏡止水 静季篇─

神鏡使い・静季は、その純白な瞳の奥に、堪え難き残酷な過去を抱えていた。

深鳥ゆう

3時間16分 (117,140文字)

109 92

あらすじ

  昼と夜に紛れる奇(あやし)の集団、 『乾坤堂』 今宵も、人とあやかしの世に蔓延り始める。。。 独特のキャラ達が織り成す笑いあり涙ありの長編小説・・・にしたい。 ◇   ◇   ◇

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません