ドゥームバッドラック

世界は、二つに分けられた。 重厚なサバイバル&ファンタジー

名を伏せる

ファンタジー 休載中 過激表現
6時間19分 (227,246文字)

239 1,809

あらすじ

 それは、前触れもなく瞬間の狭間に顔を出した。  その化物によって、運命とは自分で切り開いていけるような代物ではないと、思い知らされる。  運命を司る存在と、それに翻弄される存在。  世界

感想・レビュー 2

読みやすい。 高踏的な梗概を見ると格式張ったハイファンタジーを想像するかもしれないが、一章を読めばわかるとおり本作は基本的に学園ローファンタジーです。漫画原作付き純文学風ライトノベルとでも言うべきか。
1件
うむ。重厚な内容と高度な描写力と表現。どれをとってもエブリスタの中ではかなり上手い方だ。 武装中学生にしろ、この作品にしろ、これほどまでならば普通のホラーでもいけそうな気もするが……ふむ、ファンタジ
1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品