氷点下の唇に燃えるようなキスを

私は、自分が恐ろしい。

杏里

恋愛 完結
34分 (20,379文字)

64 43

あらすじ

『川端美雪』に告白する男は後を絶たない。 しかし彼女は、どんな男の告白にも頷かなかった。 彼女が告白を断るのは、恋人がいるからでも、好きな人がいるからでもない。 ……彼女には、誰にも言えない秘密

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません